おとくライン~電話番号を選べて、しかも即日発行!

おとくライン~月々のランニングコストを抑える!

TOP > おとくライン

電話番号を選べて、しかも即日発行!
おとくラインは、ソフトバンクの通信設備を使った格安固定電話サービスです。アナログだけでなく、ISDN(64、1500)の両方のサービスがあります。電話機も従来のものがそのまま使え、ADSLとセットとなった割安プランもあります。

< おとくラインの特徴 >
1.電話番号の変更不要
2.ご利用方法はそのまま
3.通話料金・基本料金がお得

これまで、電話を使うためには、最初にNTTと契約し、使用する電話会社を選び、基本料金や通話料金が毎月かかっていました。

おとくラインは、NTT東日本・NTT西日本の通信設備を通さないため、基本料金がお得で、しかも質の高いサービスが受けられます。また、110番(警察)/118番(海上保安)/119番(消防)の緊急通話も可能です。

NTT一般電話とほぼ変わらないサービスが受けられるうえ、NTT一般電話に加入する際に必要な施設設置負担金も必要なく、基本料金も低く抑えられます。

おとくライン、電話加入権不要で電話番号もそのまま

おとくラインの詳細については以下のようになります。

◎固定電話の基本料金がお得~おとくラインは中継電話会社を使わない直収回線のため、基本料金がお得になります。

◎複数のお支払を一本化~これまでNTT東日本・NTT西日本から基本料金、各マイライン会社から通話料金という複数の明細が来ていたものが、一本化されます。基本料金と通話料金が一括支払いのため、支払いがわずらわしくありません。

◎基本サービスは従来通り~110(警察)/118(海上保安)/119(消防)の緊急特番への通話(通話料金は不要)や、発信者番号通知サービスなどの基本サービスは従来通り利用できます。

◎電話加入権不要で電話番号もそのまま~現在契約しているNTT東日本・NTT西日本の電話番号がそのまま利用できます。新規に固定電話を設置される場合も電話加入権は不要で、電話番号の取得ができます。

おとくラインのメリット・デメリット

おとくラインは、NTT交換機を使用しないため、基本料金や通話料金の支払いはソフトバンクのみになります。また電話加入権をお持ちでないお客様もソフトバンクのおとくラインに加入することができます。

<メリット>
・NTT一般電話とほぼ変わらないサービスが受けられる
・NTTより低額に抑えられた基本料と通信料でコスト削減
・NTT一般電話に加入する際に必要な電話加入権(36,000円税抜)が不要
・番号ポータビリティにより現在ご利用中の電話番号もそのまま利用可能

<デメリット>
・一部申込のできない電話回線あり
・IP電話、光電話の一部おとくラインへの切り替えが出来ない場合あり
・他社ADSLサービス、電話線を経由したドアホン、警備会社の一部機能やLPガスの集中監視システムなど、電話回線を利用した通信サービスの一部が利用できない場合あり

おとくラインは、ソフトバンクの電話サービスです
おとくラインはソフトバンクの格安固定電話サービスです。NTT一般電話とほぼ変わらないサービスで、NTT一般電話に加入する際に必要な施設設置負担金の必要もなく、基本料金も低く抑えられています。